トレーニング

毎日懸垂100回は可能か。できない理由を消し去るテクニック。

【読了の目安 : 2 分】

毎週月曜の定例パーソナルトレーニング。今日は一人超人会メニュー。

バーベル担いだ加重スクワット150回に始まり、バーベルベンチプレス100回、そして〆に自重懸垂100回だ。

超人会は文字通り人間の限界を突破していくことを目指しているので、常軌を逸した高負荷高回数メニューで組むのが特徴だ。

それぞれ一気にやるわけではなく、限界回数までやって休んでまたやってを繰り返す。

懸垂100回なんて無理だと思う人もいるかもしれないが、時間を制限してみたらどうだろう。たとえば10分で100回何回休んでも良しとしたら。

そして、完璧なフォームなど求めない。上がりきらなくても上げるべく最大筋力を発揮していればOKとしたら。

1回でも前にすすめる。10分100回なら1分あたり10回やれば良い。

そして10分程度なら毎日時間を確保できるのではないか。

この時点で、100回なんて無理、時間がないというできない二大理由を打ち消された。

もうできない理由は言うことはできない。これでもできない理由を並び立てるのならば、それはもはやできない理由ではなくやらない(やりたくない)理由となる。

剣術や抜刀術(居合)の稽古でもそう。基本の納刀抜刀が満足にできない人に自主練を促す。毎日200回やってほしい、と。 すると、そんなにできない、そんなにやる時間がないと言う人がほとんどだ。やりもしないでよく言うなと思うが、やってみれば200回などものもの数分である。

一分間に20回できる人ならたったの10分だ。1分間に40回できる人ならたったの5分だ。

一日のうちでわずか10分が確保できない人などそうそういないのだからできない理由など本当はないのかもしれない。

ピックアップ記事

  1. 最新の脳科学?あなたはいつまで脳みそに囚われ続けるのか
  2. 差別ではなく区別
  3. 【居合・剣術】技前上達のための稽古への心構え
  4. 【認識力を鍛える】感覚・知覚・認知とその先にあるもの
  5. iPhone5からガラケー(フィーチャーフォン)に電話帳を移行させる方法(覚書)…

関連記事

  1. トレーニング

    早朝ウォーキングで心がけている3つのポイント

    経営戦略家の後藤です。健全な精神は健全な肉体に宿ると信じていま…

  2. 経営哲学

    レジリエンス〜逆境に打ち勝つ力

    最近紙面でもよく見かけるので書いておきましょう。文脈から判断す…

  3. トレーニング

    イメージの力〜真剣で何を斬るのか

    新年初稽古でした。写真は年末の斬り納めの写真ですが今日は試斬はしていま…

  4. トレーニング

    Tシャツが似合う身体を手に入れよう

    毎週月曜恒例パーソナルトレーニング。先日痛めた左太腿肉離れはま…

  5. トレーニング

    経皮毒のリスク|布ナプキンと紙ナプキンについて

    経皮毒の危険性についてはなんとなく理解が進んできている気がしているが、…

  6. トレーニング

    レトルトレーナーには気をつけろ!パーソナルトレーニング日誌 20170807

    筋トレはパーソナルトレーニングを選ぶべし先日の武術稽古で太腿と股関…

おすすめ記事

注目の記事

  1. 寸勁零式、ついに全天候型へ
  2. 【設立】斬法総合研究所(きほうそうごうけんきゅうじょ)略称:…
  3. Life is Contents/主体的に生きるのか従属的に…
  4. 普遍性を追求すると何にでも活かすことができる
  5. 情熱はつくれるか〜情熱がもてなくて悩むあなたへ3つのアドバイ…
  6. 最新の脳科学?あなたはいつまで脳みそに囚われ続けるのか
  7. SNSで喜怒哀楽・一喜一憂している人は平常心を学ぶべき
  8. 販売代理から購買代理へ〜セルフイメージの実践的活用法
  9. 差別ではなく区別
  10. 謙虚さなしは成長なし

アーカイブ

  1. 知的生産性向上

    Macbook Pro Mid2012(Yosemite)SSD換装の成功と失敗…
  2. 経営哲学

    独学・我流は危険。パーソナル・トレーニングをお勧めする3つの理由
  3. 経営戦略

    自律と自立の違いとは
  4. トピックス

    橋本ゆるカフェ会|相模原・交流会・地域密着・少人数制
  5. 経営戦略

    資格より自覚|資格さえとればと淡い期待を抱く人へ
PAGE TOP