武士道

  1. 現代における武芸者のありようとは

    戦国乱世は遠い昔のことながら武士の魂やはり剣。敢えて戦がなければこそ腕に覚えの剣客どもは売り込み合戦に明け暮れる。いや、…

  2. 真っ向勝負

    先日、剣術稽古の斬割により打ち合いで鎬が焦げるという話をしたが、なるほど。これが本当の真っ向勝負なのだ。…

  3. 普遍性を追求すると何にでも活かすことができる

    先日の記事の最後の方に書いたのだが重要な事なので抜粋して改めて一記事として転載する。武道をすることの意義・目的としてやたらと精神性(人間形成)ばかり強調する…

  4. 実戦よりも実践を。武道を巡る個人的思索。

    本質を明らかにしよう物事は中心点を明らかにし、中心と骨組みからなる全体像を、多面的・多角的に検証し、主流はなにか亜流はなにかを見極めて判断せねばならない。枝…

  5. 姿勢の大事

    仕事でも武道でも日常生活でも姿勢が大事。まず正しい姿勢がとれること。何事もここがだめだと全てダメ。間違った姿勢からは間違った答えしかでない。…

  6. 捨て身の覚悟

    昨日、4月5日で2012年4月5日に設立した経営コンサルティング会社が6期目に突入した。会社生存率は5年で14.8%というデータがあるが、細々とではあるが関係者…

  7. 居合斬り体験の嘘

    写真はわたくし。昨年末に撮影したもの。背後から斬りかかる敵の攻撃をかわし鞘の内からの抜き打ち(居合斬り)の逆袈裟で迎撃する。真剣による試し斬りの一般公開…

おすすめ記事

  1. 製品紹介

    液体急速凍結技術を応用した地域食材の高付加価値化による特産品づくり支援事業
  2. 経営哲学

    肯定的とは
  3. 育児

    どんな子に育てたいのか。我が家の子育論
  4. トピックス

    【設立】斬法総合研究所(きほうそうごうけんきゅうじょ)略称:斬総研(きそうけん)…
  5. 稽古

    続・袈裟斬りの新天地【稽古備忘録】金山剣術稽古会20171117(杖術・剣術・抜…
PAGE TOP