経営哲学

肯定的とは

【読了の目安 : 1 分】

時が熟すのを待つのはホントにキツイものがある。

我慢の連続だし焦ったって仕方ないし、その先に見ようとしているものがあるものの、その時何が見えるかはその時になってみないとわからないから。

時が熟すとあとはそれを収穫して美味しくいただくわけだが、食べ頃を逃すと腐るから注意。

元々目的志向のタイプだから何事もなんとなくやる、ということはあまりしないけれど、それでも創業5年目にしてようやくクリアに見えてきたものがある。

本当のお客様とは誰か。

それを見極めるためには消去法的にその逆のサンプルも数多集めなければならない。

僕の場合それに5年要した、というだけのこと。

たった5年で済んだと思うか、5年もかかったと思うか、その捉え方もひとそれぞれ。

ひとつ言えることは、物事は何事も肯定的に捉えない限り前には進めないということ。

肯定的とは、受け入れることに他ならない。

ピックアップ記事

  1. 販売代理から購買代理へ〜セルフイメージの実践的活用法
  2. トチノキのスポルテッドから作られたネックレス
  3. 風上にも置けない者たちの巣窟の中に心のオアシスを求めて。稽古備忘録+α
  4. 【まとめ】紙媒体の魅力、メリット、良さ
  5. 現代における武芸者のありようとは

関連記事

  1. 経営哲学

    独学・我流は危険。パーソナル・トレーニングをお勧めする3つの理由

    最近パーソナル・トレーニングに通い始めた。Amazing Du…

  2. 経営戦略

    いいヒト・いいミセ・いいカイシャが備える3つの機能

    3つの”しんか”いいヒト・いいミセ・いいカイシャには3つの”しんか…

  3. 経営哲学

    マネジメントと学習性無力感

    学習性無力感とは学習性無力感(learned helplessne…

  4. 経営戦略

    選択と集中。1つのことから生まれる偉大な成果

    創立二周年を迎えて株式会社コンセプト・コアは、お陰様で4月5日に二…

  5. 経営哲学

    おもてなしとはなにか〜おもてなし、ホスピタリティ、サービスの違い論争に終止符を打つ

    おもてなしとは、「今だけ・ここだけ・あなただけ」を「できる人が・できる…

  6. 経営哲学

    レジリエンス〜逆境に打ち勝つ力

    最近紙面でもよく見かけるので書いておきましょう。文脈から判断す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

注目の記事

  1. 【設立】斬法総合研究所(きほうそうごうけんきゅうじょ)略称:…
  2. Life is Contents/主体的に生きるのか従属的に…
  3. 普遍性を追求すると何にでも活かすことができる
  4. 情熱はつくれるか〜情熱がもてなくて悩むあなたへ3つのアドバイ…
  5. 最新の脳科学?あなたはいつまで脳みそに囚われ続けるのか
  6. SNSで喜怒哀楽・一喜一憂している人は平常心を学ぶべき
  7. 販売代理から購買代理へ〜セルフイメージの実践的活用法
  8. 差別ではなく区別
  9. 謙虚さなしは成長なし
  10. 行動しなければ失敗も成功もできない

アーカイブ

  1. 問題解決

    良い年は良い年にする人だけに訪れる
  2. 稽古

    【稽古備忘録】金山剣術稽古会20170807
  3. 経営戦略

    選択と集中。1つのことから生まれる偉大な成果
  4. 経営戦略

    会社の存続と成長を保証するもの
  5. 稽古

    殺陣にまったく興味のなかった私が立廻り特別講習会に参加してみた話
PAGE TOP