経営哲学

肯定的とは

【読了の目安 : 1 分】

時が熟すのを待つのはホントにキツイものがある。

我慢の連続だし焦ったって仕方ないし、その先に見ようとしているものがあるものの、その時何が見えるかはその時になってみないとわからないから。

時が熟すとあとはそれを収穫して美味しくいただくわけだが、食べ頃を逃すと腐るから注意。

元々目的志向のタイプだから何事もなんとなくやる、ということはあまりしないけれど、それでも創業5年目にしてようやくクリアに見えてきたものがある。

本当のお客様とは誰か。

それを見極めるためには消去法的にその逆のサンプルも数多集めなければならない。

僕の場合それに5年要した、というだけのこと。

たった5年で済んだと思うか、5年もかかったと思うか、その捉え方もひとそれぞれ。

ひとつ言えることは、物事は何事も肯定的に捉えない限り前には進めないということ。

肯定的とは、受け入れることに他ならない。

ピックアップ記事

  1. 認可外だからこそ充実の保育が実現|これからの保育園事業を考える
  2. 自律と自立の違いとは
  3. ミッション・ビジョン・バリューとは
  4. 【居合・剣術】刀の手の内
  5. スティーブ・ジョブズはなぜ自分の子どもにiPhone やiPadを使わせなかった…

関連記事

  1. 経営哲学

    コンサル不要論【概論】

    経営コンサルタントから経営戦略家へ最近、名刺の表記を経営コンサルタ…

  2. 経営戦略

    選択と集中。1つのことから生まれる偉大な成果

    創立二周年を迎えて株式会社コンセプト・コアは、お陰様で4月5日に二…

  3. 経営哲学

    会社にとって利益と減らしてはいけない3つの経費

    利益とは何かを考えるための2つの質問会社にとって利益とは何か?…

  4. 経営戦略

    一所懸命な人と一生懸命な人

    頑張っているのに成果がでない毎日目の前のことに一心不乱に取り組んで…

  5. 経営戦略

    いいヒト・いいミセ・いいカイシャが備える3つの機能

    3つの”しんか”いいヒト・いいミセ・いいカイシャには3つの”しんか…

  6. 経営哲学

    主体的とは100%自己責任な状態

    何か問題に直面した時、それを相手のせいにしたり環境のせいにしたりするの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

注目の記事

  1. 【稽古備忘録】金山剣術稽古会&後藤真剣斬法研究会2018年…
  2. 寸勁零式、ついに全天候型へ
  3. Life is Contents/主体的に生きるのか従属的に…
  4. 普遍性を追求すると何にでも活かすことができる
  5. 情熱はつくれるか〜情熱がもてなくて悩むあなたへ3つのアドバイ…
  6. 最新の脳科学?あなたはいつまで脳みそに囚われ続けるのか
  7. SNSで喜怒哀楽・一喜一憂している人は平常心を学ぶべき
  8. 販売代理から購買代理へ〜セルフイメージの実践的活用法
  9. 差別ではなく区別
  10. 謙虚さなしは成長なし

アーカイブ

  1. コンサル不要論

    問題解決集中講義と達成会議の役割分担について
  2. 稽古

    【稽古備忘録】金山剣術稽古会20170807
  3. 経営戦略

    マーケティングに非ず、セールスに過ぎず
  4. お客様の声

    Silent Customer is silent gone
  5. 稽古

    ゼロ重量の運刀【稽古備忘録】金山剣術稽古会20180205
PAGE TOP